未分類

コーヒーやタバコが白髪の原因になるって本当?

皆さんこんにちは!

大阪メトロ御堂筋線東三国駅徒歩5分

定額制の女性専用の白髪染め&艶髪専門店「染TSUYA」です。

 

突然ですが、皆さんはコーヒーを飲んだりタバコを吸ったりしますか?
コーヒーは飲むけどタバコは吸わない方、タバコは吸うけどコーヒーは飲まない方など人それぞれ違うかと思います。
白髪ができる原因の一つとして[タバコやコーヒーが関係があるかも」と言われています。
何故そう言われるようになったのか様々な視点からお話ししたいと思います。
白髪とコーヒーやタバコに関して詳しい方は改めて確認するつもりで読んでみてほしいなと思いますし、あまり知らない方は参考になる内容が多いかと思います。

まずは、なぜタバコと白髪が関係あるのかについて読んでいきましょう。

 

〇何故タバコと白髪が関係あるのか

簡単に理由を説明するとタバコを吸う事で血行が悪くなるからです。
血行が悪くなると白髪が増える傾向にありますのでタバコを吸うと白髪が増えるという事になります。
もう少し詳しく説明すると、人間の構造では基本的に血液を通して頭皮に栄養がいくため、髪の毛を作ったり色を変えたりしています。
しかし、タバコに含まれているニコチンが原因で血行が悪くなってしまう事で、必要な栄養素が頭皮に行き渡らず、白髪が増えてしまいます。
ちなみに血行が悪くなると頭皮に栄養がいかないため、薄毛にもなりやすいです。
薄毛になりたくない方や白髪を増やしたくない方は、タバコを減らすのもありです。
さらに体の中では、タバコに入っているニコチンは、あまりよくないものという認識のため、体内でニコチンをなくそうと戦ってしまう傾向にあります。
そのため、髪の毛を作るためのビタミンが不足します。

〇タバコが原因で白髪が大量に増える訳ではない

先ほどタバコを吸う事で白髪が増えるというお話しをしましたが、タバコが原因で多少は白髪が増えるという程度で白髪が大量に増える訳ではありません
白髪に繋がる原因は複数あるため、気をつける必要はありますが、基本的には遺伝によるものなのでタバコが白髪の全ての原因にはならないです。
そのため、タバコをどんなにたくさん吸っていても、白髪にならない人と白髪になる人がいます。

〇電子タバコはどうなの?

アイコスなどの電子タバコはどうかというと、通常のタバコよりは、タールが少ないため、影響は少ないですが、多少なりとも白髪ができる原因となります。
しかし、タバコを吸う事により発生しやすくなる発がん作用などについては、通常のタバコより電子タバコの方が確率は、低くなります。
この事から電子タバコに変えた方が、白髪にも、発がんのリスクも下げられます。
ちなみにタバコをやめてもすでに生えてしまった白髪の髪の毛は元に戻らないため、あきらめるしかありません。
次にコーヒーと白髪についてお話しします。

 

〇コーヒーと白髪が関係あるのは何故?

コーヒーも白髪に関係あると一部では言われていますが、あくまでも関係あるかも程度で必ず関係があるという訳ではありません。
何故コーヒーが白髪に関係あると言われるようになったのか気になる方も多いかと思いますのでお話しします。

〇言われるようになったきっかけは過酸化水素水

コーヒーが何故白髪と関係があると言われたのかというと過酸化水素水が関係しています。
過酸化水素水の成分は、かぶれたり、かゆくなったりしますし、さらに過酸化水素水は、カラーリング剤にも含まれており、体内に入ると細胞が破壊されてしまうため白髪が増える可能性が高いです。
焙煎したら大丈夫なんじゃないの?と思われがちですが、残念ながら過酸化水素水は、焙煎しても含まれています。
そのため、コーヒーを飲めば飲むほど自然と白髪が増えやすくなると言われています。

〇カフェインや脂肪酸も原因の一つ

過酸化水素水以外にもカフェインや脂肪酸も原因の一つと言われています。
カフェインが何故白髪に関係あると言われるようになったかというと、コーヒーにカフェインが入っている事は有名な話ですが、カフェインを摂取しすぎると血管が収縮してしまうため、白髪が増える可能性があるからです。
しかし、1杯飲んだだけで影響が出るという訳ではなく、5杯くらい飲んでも体外に出てしまう事からまったく問題ありません。
相当な量を摂取しなければ良いだけなので、あまり気にする必要はないかと思います。

脂肪酸という言葉をあまり聞いた事がないかもしれませんが脂肪酸は運動する前に摂取したりすると脂肪を燃焼できるかもしれないと言われていて、どこが白髪の原因?と思うかもしれませんが、この脂肪酸を摂取しすぎると腸内環境が悪くなりコレステロールが高くなると血管が劣化して最終的には白髪が増える原因になると言われています。

〇適量なら問題ない

ここまでコーヒを飲むと白髪が増えるよとお話ししましたが、飲みすぎなければ問題ありません。
かなり昔、コーヒーは、漢方として扱われていたくらい、健康に良い成分が含まれています。
1日5杯程度なら健康に良く、むしろ積極的に摂取した方が良いくらいです。

〇白髪ゼロをキープしたいなら

白髪ゼロをキープしたいなら、鉄分をしっかりと摂取すると良いと言われています。
もし貧血になった場合、血液を通して頭皮に行かなくなり、白髪ができる可能性が高くなってしまいます。
そのため、鉄分を摂取する事で貧血を防ぎ、しっかりと頭皮血液を通して栄養を与える事ができます。
ちなみに運動もしっかりとすると白髪ゼロをキープする事ができます。
運動と白髪がなんで関係あるのと思うかもしれませんが、先ほども少しお話ししたとおり、血液を通して頭皮に栄養が届かなければ、白髪の原因となってしまいます。
そのため、運動をする事によって心臓の動きが活発になり血流の流れが良くなります。
血液の流れが良くなると頭皮にしっかりと栄養が行き渡り、白髪ができにくくなります。

〇白髪が増えて悩んでいるなら

ある程度の年齢になっても白髪が目立たないようにしたいと思っている女性は多いかと思います。
しかし、少し白髪が伸びるたびに美容室で白髪染めを何度もしていると経済的な負担も大きくなかなか美容室に頻繁にいけない人もいるのではないでしょうか。
そんな女性向けに最近では、白髪染めを定額制で行える美容室が増えてきています。
大阪で定額制の女性専用の白髪染めのお店を探しているという方は是非当店に一度お問い合わせください。

〇まとめ

今回は、タバコとコーヒーが白髪に何故関係あるのかという事を中心にお話ししました。
タバコを吸っていると血行が悪くなりやすいです。
血行が悪くなる事で、頭皮に十分な栄養が血液を通して行き渡りにくくなります。
そのため、白髪が増える原因の一つになりやすいという事です。
一方コーヒーは、過酸化水素水やカフェインが白髪が増える原因である事が分かりました。
過酸化水素水は、焙煎をしても無くなるわけではなく、過酸化水素水が体内にはいると細胞が破壊され白髪になりやすいです。
カフェインも摂取しすぎると、血管が収縮してしまい白髪が増える可能性が高いです。
コーヒーもタバコも飲みすぎ吸いすぎには髪の毛に悪影響を及ぼしてしまう可能性が高いので気をつけましょう。
もし白髪ケアをしっかりしたいのであれば、当店のような定額制で白髪染めができる
所に通う事をおすすめします。